RYUSEN112

QUEER ~ CAFE + EVENTS


サポートをお願いします!


いつもRYUSEN112をご利用いただきありがとうございます。
私たちはLGBTQ+のコミュニティを中心とし社会と繋がりを深めていくための
クィア・ヴィーガン・カフェとイベント・スペースです。

周縁化された人たちと地域の人たちを結び、それぞれのやりたいことや社会的なプロジェクトを実現する場所として、
支援関連の情報発信およびイベントやミーティングなどに使える場所を提供しています。

普段のカフェ営業に加え、3月までは月に2回ほど、たくさんの小さな鍋を囲む「タチ鍋」というコミュニティ・ディナーを開催していました。
また他にもニューヨークの非営利アート団体VISUAL AIDSが毎年コミッションしているHIV/AIDSに関する
短編映画集を上映するイベントを normalscreen と共同開催したり、
日本に在住するエチオピア難民にフォーカスしたドキュメンタリー映画の上映イベントを実施してきました。

先日Instagramでご案内させて頂きましたように、
ただいま当店は新型コロナウィルス感染拡大防止のためスタッフやお客様の安全を考え、3/31より休業しております。
3月下旬に近接エリアの永寿総合病院で集団感染が起きた報道を受け、
緊急事態宣言発令前から休業を決断し、安全を考慮しテイクアウトも行っておりません。
終息後も営業を継続していくために最善を尽くすべく様々な施策を考じておりますが、
もともとボランティアベースの運営であったこともありスペースの存続が厳しい状況にあります。

そこで、営業再開後にご利用頂けるギフトカード(金券)を発行致します。
当店が存続する限り無期限でご利用頂けます。

こちらのリンクよりお求め頂けます。

再開後は、社会問題に関連するイベントを継続し、農家さんと直接繋がることで
無農薬野菜などを販売するファーマーズ・マーケットを設ける取り組みなどを企画できたらと考えています。

これまで、ご近所の方々がふらっと立ち寄られたり、スペースに共感して下さったお客様に
遠方から足を運んでいただくなど、この場を通した繋がりが生まれてきたことにとても感謝しています。

今までの方々も、そしてこれから出会う方々も、この場を必要として下さる皆さまの寄りどころとして
RYUSEN112は今後もありたいと思っています。

そのためのご支援を金券・寄付を通してお願いすることができましたら大変幸いです。

どうぞよろしくお願い申し上げます。


︎

RYUSEN112